【樋工事】軒樋改修工事☔Y工場(岐阜県岐阜市)

施工前
施工後

今回は、『軒樋をトラックでぶつけてしまった』というお問合せをいただき改修工事をさせていただきました👷


こんにちは一級建築士の名和です🐭

ここでワンポイント解説✨✨✨

今回は、”軒樋”について

ご説明させていただきます!

雨樋は大きく分けて「軒樋(のきどい)」と「竪樋(たてどい)」の二つに分かれています。

軒樋(のきどい)

屋根の軒先に取り付けられる樋のことを「軒樋」といいます。

屋根から流れてきた雨水を地面に排水させるために、軒樋が受け止めて排水してくれる役割があります。

竪樋(たてどい)

屋根から地面へ垂直に取り付けられる樋のことを「竪樋」といいます。

軒樋から流れた雨水が集水器から竪樋に流れることで地面にスムーズに排水することができます。

目次

現場調査に伺ったところ、軒樋の一部分だけ大きく歪み外れかけている状態でした💧

施工前

現場調査が終わり見積り書を提出📁

今回は、部分補修ということで外れかけている部分の軒樋を取替することをご提案させていただき工事に取り掛かりました。

また、商品が廃番の為、谷コイルを加工して取替させていただきました🔨

谷コイルは、Panasonicが製造・販売している『耐酸被覆鋼板』です。

※PanasonicHP参照

サビに強い芯材の表裏面と両端を、弾力性があり耐久性・耐候性・耐食性に優れた被覆層で包み込んだ構造で、どんな加工も手間いらずで簡単にできます♪

今回のように、既設のものが廃番になっている場合などにも安心ですよね☺

既設の軒樋を撤去し、新しく取替施工しました。

軒樋取替施工①
軒樋取替施工②

樋と樋の繋ぎ目はしっかりとシーリングして施工しました🔨

軒樋取替施工③
軒樋取替施工④
軒樋取替施工⑤
軒樋取替施工⑥

施工完了した写真がこちらです📷

施工完了🎉

綺麗に収まりましたね🎵

雨樋は雨水をスムーズに排水するだけではなく、外壁などへ雨水が侵入し腐食したり、雨漏りするのを防ぐ役割もある大事な役物です。

雨樋の寿命は約10年~15年といわれています。

劣化が進んでしまうと樋の機能をなくし建物への影響も出てしまいますので

そうならない為にも一度点検されることをお勧めしています🌟

気づかないうちに劣化が進んでいるかもしれません⚠

屋根・外壁無料診断”も行っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね🎵

代表取締役 名和修

お問い合わせ・お見積りは
すべて無料です!
お気軽にご相談ください🐭

スタッフ池田

随時情報を更新しております♪クーポン情報も掲載中!
要チェックです🐥

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次