【樋工事】オバーフロー対策工事 U社(岐阜県瑞穂市)

施工前
施工後

今回は、雨漏り☔のお問合せをいただき工事をさせていただきました。

目次

現場調査に伺ったところ、壁際取合い部の谷樋に流れる雨水がうまく外に排水されず溜まってしまい、隙間から雨水が侵入し雨漏りを起こしている状況でした💧

現場調査(施工前)①
現場調査(施工前)②
現場調査(施工前)③

雨漏りしていた箇所の天井部分はシミになってしまっていました😥

現場調査が終わり調査報告書と見積りを提出📁

オーバーフロー菅を設置して雨水が外に排水できる流れを作ることをご提案させていただき、

工事に取り掛かりました👷


こんにちは一級建築士の名和です🐭

ここでワンポイント解説✨✨✨

今回は、オーバーフロー菅の役割について

ご説明させていただきます!

オーバーフロー菅写真

何らかの原因で水が一定量溜まってしまった時、屋内に溢れないように安全に屋外に水を排出する役割があります。

何らかの原因とは…ドレン(排水口)にゴミなどがつまっている想定外のゲリラ豪雨で排水しきれないなど…


滅多に使われることがない箇所ではありますが、万が一の為に役立つ大切な排水設備です!

まずは、オーバーフロー菅を設置するにあたり天井裏にも配管を通す必要があった為、天井裏を解体しました。

天井裏開口①
天井裏開口②
天井裏開口③

オーバーフロー菅を設置する部分をコア抜きしていきました。

オーバーフロー菅設置部コア抜き(外壁)①
オーバーフロー菅設置部コア抜き(外壁)②

室内から見るとこんな感じです→

コア抜き作業完了後、オーバーフロー菅を設置しました。

オーバーフロー菅設置①
オーバーフロー菅設置②
オーバーフロー菅設置③
オーバーフロー菅設置④

天井裏に配管を通し外にも排水できる流れを作っていきます。

オーバーフロー菅設置⑤
オーバーフロー菅設置⑥

外に取り付ける配管を留めるバンド金具をつける為、三角ブラケットを設置しました。

三角ブラケット設置①
三角ブラケット設置②
オーバーフロー菅設置全体写真
配管留め具バンド

側溝の蓋もに配管が通る部分を開口してしっかりと側溝に排水できるように施工しました。

配管設置完了後、雨水の侵入防止をより高めるためにコーキングを施工しました。

コーキング施工①
コーキング施工②
コーキング施工③
コーキング施工④

最後に、開口した天井を元に戻し、工事で出た埃やゴミなども綺麗に清掃🧹して施工完了です✨

清掃作業
清掃作業完了

外から見た、新しく施工したオーバーフロー菅はこちらです📷✨

施工完了写真

綺麗に収まりました!これで雨漏りの心配もなくなりましたね😊

雨水が排水されずに溜まってしまう状態が続いてしまうと、様々な箇所の劣化の進みも早くなり、雨漏りや破損の原因にもなります。

そういった事態にならない為にも、まず点検だけでもしていただくことをお勧めしています!

当社ジオプランは、雨漏り調査☔/屋根・外壁診断🏠を無料でさせていただいております!

気になる点・不安な点が少しでもございましたら、お気軽にお問合せくださいね🎵

代表取締役 名和修

お問い合わせ・お見積りは
すべて無料です!
お気軽にご相談ください🐭

スタッフ池田

随時情報を更新しております♪クーポン情報も掲載中!
要チェックです🐥

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次